Seven Nation Army

2018.06.19

ほいー

やっと、咳もおさまり。
普通に眠れる感じ。
でも、サッカーがね。
飯田さんとね、LINEでね。笑
特にメキシコ戦は、盛り上がり。

ここ数日は内科と歯医者と、RECとサッカーでした。

んで、アキラインタビューがアップされましたー!!

kcd039_400.jpg

http://akuh.seesaa.net/article/460054414.html

暇なとき読んでくだされ。
アキラに深い感謝をです。

付け足すとしたら、Last song は、録らなくてもいいかなぁって思ってたことと。

富田さんという、素晴らしい音楽家に出会えて、作品を作れたことに最上の感謝を。
はじめて一緒に音を鳴らしたときから何年も経つのだけど。
刺激をたくさん頂いてる人で。
自分がイメージしてたクラシックの世界を覆してくれた人でもあって。
ただ、ただ、尊敬してる。
お互い無いものねだりなとこもあると思うけどね。
やっぱり、ジャンル関係なく「音楽」ってやつを悟らせてくれた人でもあります。
「So」を録り終わったあとの一服してる姿とか、かっこ良かったんだよなぁ。

押忍。

つーことで、次回シングルのRECにも突入ね。
これが、また、ギター難しくて、録り切れずで。
あくまで、弾き語りベースも変えたくは無いので、選択も難しく。
まぁ、まともに歌える感じでもなかったので良いかとも思ったけど。
焦ってもしょうがないので、来月に追加スケジュール。
良いもの作ります。

んで、大阪心配しつつも、心配だけしつつ。
今日、みんなで代表戦観たかったけど、行くの止めつつ。
身体労りつつ、沖縄練習しつつ。普通にTV観戦しつつで。

https://www.youtube.com/watch?v=y9ANOzmSKQg

ワールドカップ、楽しみましょ。
日本もね、エルナンデスのような、全力で走って、走って、走り切って涙する。
そんなサッカーを観せて欲しい。
頑張れ、日本。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 18:40 | メッセージを送る

吉祥寺 GB

2018.06.12

ほいー

まずはまずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人達に。
一番の大きな感謝を。
ありがとう!!

そして、呼んでくれたショウヘイ殿に。
変わらぬ感謝と深い尊敬を。

そして、10周年おめでとうございます。
GBスタッフのみんなに。
PAも照明も、最高の「音場」に感謝です。

photo-3.jpg

そして、延原さん、澄田さんに。
お疲れ様と深い尊敬を。
次回はセッション誘ってくださいね。笑

SET

01 Quiet darkness
02 I think about you
-mc
03 緑の深淵へ
04 海鐘が響くとき
-mc
05 In the light(新曲)
06 Perfect life

40分。少し、声との格闘にビビリながらも。全力。
やっぱりね、一歩も引かない。引けない。
俺はまだ、闘いたいのだな。笑

澄田さんも延原さんも気さくで。
たくさん話をさせて頂き。
楽しかった。
また、御一緒したいな。
そんな週の始まりだった。

つーことで、シングルREC開始。
まだ決めてない事がたくさん、、、汗。
声もいまひとつだし、、、。
まぁ、ひとつ、ひとつ。
出来ることを諦めず、最善を尽くす。
んで、気がつきゃ一年が終わって、10年経ってて、、、。笑
それでも、まだ、その先を、中空を掴め。
それを未だに胸ん中に。

次回、ライヴは23日に。いよいよ沖縄へ。
再レコーディングなLyricsを持って。
こっから、また、始めるから。

http://outputop.com/schedule20186.html

来場待ってます。

Love / peace be with you



posted by 高木フトシ at 02:14 | メッセージを送る
ういー

まずはまずは440に来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人達にありがとうと、ほんと、声出なくなってごめんなさい。
もう、ほんと、申し訳なかったです。

そして、呼んでくれた石川さんに。
お疲れ様でしたといつも感謝ばかりです。
深い尊敬を。

そして、共演者の皆に。
お疲れ様と深い尊敬を。

SET

01 The emperor's new clothes
02 Edit.
-mc
03 緑の深淵へ
04 海鐘が響くとき
-mc
05 In the light
06 So

いや、もう、ほんと史上最強にボロボロのライヴをしてしまい、、、。
自分なりに過保護にしてる喉のデメリットを痛感。
ライヴは一期一会、それのみで生きてるのに、、、。
反省と悔しさと情けなさ満載で落ち込みましたが。
昨日もまったく声出なくて、、恐怖すら憶えたけど。
今日は持ち直してます。
ほんと、心配メールも感謝です。
ありがとうとごめんなさいばかり。

これも経験と精進。

寝込みつつ、すっげ考えた。
引けない自分の脆さとか色々。
でも、サテライトがヒントをくれたオクターブ下とか。
ウィスパーとか。
なんも、終わってねーしって。

photo-2.jpg

photo-1.jpg

終演後BAKIさんと。
BAKIさんのピッキングが気になって色々教えて頂いて。
感謝です。

ヒサシの真っ直ぐさとASUKAさんの声と。
いいイベントだっただけに、、。泣

ただ、ただ、悔しかった。

押忍。

切り替えて、明日は吉祥寺GBにて。
出番は最初なので、気楽に、でも心込めてイベント盛り上げたいと思います。
良かったら来場待ってます。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 15:55 | メッセージを送る

練習

2018.06.07

ほいー

明日は下北沢440にて。
DJ石川さんイベント参戦です。
トリなので、仕事あがりにでも一杯やりに来てくだされ。

んで、こないだは久々アキラインタビューしつつ。
アキラはね、ほんとに俺のことを、よく知ってくれてるから。
お金払って持ち上げられる世界には興味ないし。
アキラは必要以上に持ち上げないから。
でも、それでも、伝えなきゃならないから頑張って話すのだけど、、、。
難しいよね、音楽を語るって。笑

アキラにいつも感謝なのです。

んで、

photo.jpg

次世代エネルギーのヒント。
そんな話を岡部と話したりしてたのだけど。
キーワード25分の壁を壊すもの。
そんな、俺らのはあくまで妄想にしか過ぎないのだけど。
いつも「誰か」がね、それを実践していて。
作り、研究してる人達が必ずいて。
ドローンの傘とかも、笑われることかもしれないのだけど。
それでも、そんな人達が俺らを救ってくれてるわけで。
まぁ、別の見方もあって、破滅へ向かってるのかもしれないけど。
それでも、進化は本能のひとつだと思うから。
人生を賭けて何かに没頭すればいいのだよと。
それが最善でなくとも、応援したい。
そんな人でありたいのかもな。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 22:07 | メッセージを送る

柏04

2018.06.03

ほいー

まずはまずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人達に。
心から感謝を。
ありがとう!!

そして、呼んでくれた天池店長に。
04スタッフのみんなに。
お疲れ様と深い尊敬を。
いつも感謝です。
8月ワンマンもよろしくお願いします!!

そして、共演者の皆に。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、myチームに。
岡部、ツカサ、千太郎、スギちゃんに。
いつも感謝だよ。

SET

01 Sleeping forest
02 No Angel's here,,,
03 Story of soul
-mc
04 The emperor's new clothes(新曲)
05 Edit.(新曲)
06 In the light(新曲)
-mc
07 So
en
08 After the war(新曲)

昨日はハッピーなニュースをお客さんから頂いて。
「Quiet darkness」が後押ししてくれたと告げられて。
すげぇ嬉しかった。
暗い歌ばかりだと言われるけど、究極のポジティブだと思って歌ってるから。
いいニュースはほんと救われるわけで。
こちらこそ、ありがとうだった。

んで、RYOは、ほんと俺をかいかぶり過ぎだと思うのだけど。笑
天池店長共々、嬉しい言葉をたくさん。
てか、RYOの声の太さと説得力もすげぇと思うわけで。
ほんと、良い夜をありがとうでした。

AT3I9014.jpg

photo by 千太郎

Image-1-320.jpg

んで、マイク備品も届いたので。
また次へと進もう。
「歌」も全然、貪欲に追い求めてるので。

押忍☆

つーことで、6月も始まり。
次のライヴは8日に石川さんイベントにて下北沢440。
んで、11日に吉祥寺GB。
んで、またRECを、シングルREC開始。
そして、Lyricsレコ発となる沖縄へ、23日に。
そして、東京へと戻り浅草GSにて、初ワンマン。
ここは、PAが日置先生なので、これも流れというか、導きというか。笑
Lyricsを作って東京初ワンマンが、また日置PAという偶然。
俺、ほんとスケジュールは行き当たりばったりなので、この偶然はほんと嬉しい。
そんな、6月です。

とにもかくにも440。
下北沢で待ってますよ。
全てのライヴを全力で魂込めるよ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 15:54 | メッセージを送る