20201201

2020.12.01

ほい。

12月突入。
まだ、後、一月もあるのか、、、長いな。笑
つーか、今月は6本。
1本、1本、大事にやりたいよ。

昨日は練習と作曲終わりにコレを。

https://www.youtube.com/channel/UCHdH2wqPLu_JqMiXOYDuxcw

グーフィーのワンマンに向けての配信。
あ〜、今、Quarsに行って語り合いたいとか思いながら見ました。笑
毎日やるみたいだよ。

まぁ、悪を悪(自分自身も含めて)と知りつつ見過ごしていたことが有事には露見する。
それはどんな生活レベルでも一緒で。

まぁ、ライヴハウスが潰れたら、俺は露頭に迷う。
いよいよ、道端でしか歌えなくなるけども、、、。
それはそれで仕方ないかなと思ってる。
でも、「歌」だけで生きるというのを辞めるつもりはないので。
たまに物販作るけども。笑

俺は歌歌いなので、信じることしか出来ない。
なるべく人に迷惑を掛けないようにね。

あとは「法」を作ってくれると信じ投票する。(いつも叶わないけど)
医療もね、国のトップがより危機感を持って、看護師、さらには介護士の待遇を変える。
救急に関しても「法」が必要。
医療というより「病院」に関しては、みんな、ずっと、こんな状態でいいのか?と思ってたはずで。

さらに言えば、ウィルスやバイオテロに関して。
感染症のマニュアルに沿って働いたうえで「命がけ」ならば、それはもうね。
どう考えてもおかしいでしょ。

そんなの、仕事でもなんでも無いかと。
命を守る側の人が命がけの仕事なんて、本末転倒かと。

だから、俺は「辞めたほうが良いかもね」としか言えない。
応援なんて出来ないよ。

じゃ、崩壊して構わないのか?となるけど。
それこそね、国がすべきこと。
厚生労働省含め、政治家と官僚が働くべきことじゃなかろうか。
命がけにならないように厳正なマニュアルを作り、法整備するべきことじゃ無いかな。
まずは。

そんなことを、ずっと信じて歌ってるのだけども、、、。
だから、黙っていたのだけど。

「知識」と「知恵」は図らずとも、そもそも違う。

そんなことを、、誰かが言ってた気がするけど、、、。
どうでもいいか。

いや、「事件は会議室で、、、現場、、」だっけかな。

織田裕二だ!!

う〜ん、暇だな、俺も。笑

つーことで、明日もガイドラインに沿った、今や日本一危機感があるであろうライヴハウスで歌います。
矛盾はあると思う。色々と。

子供の頃、学校の先生に「今は平和な時代」と社会の授業で教わったとき。
「じゃ、なんで、うるせー戦闘機が飛びまわってんの?」と聞いたときがあって。
それが「社会の矛盾というんだよ」と教えられて。
「矛盾って、何だよ、馬鹿かよ、これだから大人はよ」って、ずっと思っていたのだけど。泣

今はね、なんか、わかる。
というよりも、だからこそ、「詩」は必要とも。

辻褄が合わないことがあることで、バランスが保たれることもあるよね。
理性のある生き物なのだから。

命がけも、また、矛盾の上に。
理性を持ちつつ。

押忍。

明日も楽しもうぜ☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 16:03 | メッセージを送る