ほいー

速攻、帰宅して飯食ったら寝落ちしてた、、、。
なんとも心地良い疲れだね。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた、観てくれた人達に。
心から感謝を。
ありがとう!!

そして、浅草 Gold soundsに。
スタッフのみんなに。
心からお疲れ様と変わらぬ深い尊敬を。

そして、誘ってくれたanriちゃんに。
5月の前哨戦、昨日の本番と。
文学と音楽と舞踏、「生と死」というテーマと。
そんな表現の場に呼んでくれて感謝ばかり。

IMG_4670.jpgIMG_4668.jpg

何はともあれ、お疲れ様です。
また、いつか誘ってくださいー。

共演者のみんなに、深い尊敬と感謝を、お疲れ様を。

そして、myチーム、岡部と千太郎にお疲れ様を。

そして、Brown crow の剛も顔出してくれて嬉しかったよ〜。

SET

01 天使の像
02 世界の終わりに
03 Overtone of solitude
04 Lost mercury
05 Progressing and proceeding

IMG_4678.JPGIMG_4679.JPG

IMG_4671.JPGIMG_4672.JPG

anriちゃんとも、優香さんとも、自分的にはバンドをやってるような感覚になって。
挑戦だったけど、終わって見れば、もっとやれたかなぁと反省もありつつ。
表現欲というか、、、それも尽きないものでもあり。

それでも、ライヴハウスという限界の中で魂出し尽くせたかと思う。

IMG_4677.JPG

感無量。

ほんと、このイベント続けて欲しい。
そして、また、出演させてくださいと思う夜であった。

みんなありがとう。

しかし、Gold soundsのチームワークは最高だな。
そして、MIKKOさんという存在は偉大だなとも。
PA、照明、配信チーム、最高でした☆
また、来月、再来月もよろしくです。

つーことで、明日は、いよいよ 曼荼羅ワンマン☆
仕込みは終了してるので、後は練習のみ。

今年の3rdワンマンであります。
ぶっちぎりの最新お観せします。
楽しんでね。

IMG_4681.jpg

今年の 曼荼羅シリーズを作り上げる上で読み込んだ本。
んで、考え抜いた末の「いつもそこにあるモノ」へ。

まぁ、去年も今年も暇があったからね。笑

さぁ、9月のフィナーレである。

しかし、今年もデトロイトはデトロイトである。
アメフト、死ぬまでにデトロイトのホームで観るのが夢であります。

REDSもね、関根と慎三を応援してます。

Love / peace with you
posted by 高木フトシ at 10:11 | メッセージを送る