練習

2017.03.01

ほいー

いやいや、気付けば3月。
いや、もう、3月かよっていうわけではなく。
2月、28日までしかねーって、どうゆうことよ?っていう。
今年、29日あったっけ?なかったっけ?って、うっすらしか考えてないのだから。
あれ、3月?だよ、今日っていうね。

はい。

つーことで、明日は下北沢ラグーナにて唄弾きり。
トリでは無いので油断せず頼みます。笑

明日もラグーナでしか歌えない唄を、探し、掴みつつ。
ひとつ、ひとつを。

Image-1-101.jpg

Image-1-102.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=uiBxYDyyb14

今日はこんな気分。

明日、下北で待ってるよ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 18:00 | メッセージを送る

下北沢 Laguna

2017.03.03

ほいー

早々に帰宅して、新ギター弾き倒し。
もうね、興奮しっぱなし。
コイツでの、街影、Sorrowful、etc。
さらに、Sky-closerとか、鳥肌です。

押忍。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
心から、感謝を。ありがとう。

そして、Lagunaスタッフの皆に。
カガくんに。お疲れ様と深い尊敬を。

そして、世さんと佐藤くんに。
お疲れ様と深い尊敬を。

SET

01 Quiet darkness
02 Underground
03 Perfect life
-mc
04 In the back of the chest
05 Story of soul
06 Sleeping forest
-mc
07 Any(vez)

完全なる本日デビューな12弦。
こいつが、もう、イメージを越える音と弾き心地。
さらに、OUTPUTが2つ同時に使えるという、最高のオマケまで。
いや、ほんとね、説明すると長くなるのでアレなんだけども。
様々なアンラッキー?とラッキーを経て、俺の手元に辿り着いたギターで。
自分の楽曲には数年前から、ずっと必要だと思っていて。
その夢が本日叶ったのであります。

Image-1-104.jpg

ここから、例の改造を施してF型装備へと繋ぎ、変貌させます。

ほんと、みんなの反応も嬉しかったな。
でも、松風(ギルド)は松風で、アイツにしか出せないし、ありえない音があるので。
ただ、入院させたかったりもするしで。

ひとつ、ひとつ、ラグーナみたいな箱でも、手刀、GBみたいなとこでも、狭いBarのような場所でも。
ガットと松風、12弦、足元も2つのボードを駆使して、最上の高木ワールド目指します。
ストンプボックスもあるしね。

しかし、佐藤くんの若いのに若くない、深い唄も、世さんの、何を歌ってもZEPPETに聴こえる本物さも。
今日も刺激受けつつ、楽しかった。

でも、ほんと、世さんの作るメロディはすげぇ。

みんなありがとう。

つーことで、次回はいよいよ、名古屋を皮切りにササやんとGo westツアー!!

予約はこちら↓↓

http://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12230287976.html

このツアーは後に繋がるというか、「始まり」とでも言おうか。
サーフィンとかしないけど、サーファーの言う「Go for it」的な背中押され感があり。
もう、ちゃんと、過去は過去と言えるというか。
そんな二人がここ数年で積み上げたものに、さらに積み上げるのです。
俺らなりの歳の取り方を赤裸裸に。
波に乗ります。

それと、岡部、サンキュ〜☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 01:18 | メッセージを送る

神田へ

2017.03.06

本日は傘も持たず神田へ。
御世話になりっぱなしな神田商会へ。

Image-1-106.jpg

松風にも搭載してるDiMarzioのBLACK ANGELを12弦にも搭載。
松木さんと山岸くんに御世話になってしまった。
助かりました。感謝なのです。
これにて、3OUTが完成なので、マーシャルぶっ放すワンマンが楽しみ。

Image-1-105.jpg

んで、ペダルライザーやら、12弦用カポやら、ケースやら買い込み。
ペダルライザーは足元スッキリにしてくれて、ケースもサイズぴったり。
あとは、二つ目のボードにチューナー組み込むだけとなり。

そんなこんなで、今月はササやんとツアーでもあるのだけども。
29日に曼荼羅ワンマンです。

こちらもよろしくです↓↓

Image-1-107.jpg

んで、昨日、石川に教えてもらったのだけど。

https://www.youtube.com/watch?v=Q1Xzw12qMgk

この曲で涙したのです。
いや、ほんと、久々ヤラれました。名曲。

正直、最近、若者が羨ましいかな。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 18:33 | メッセージを送る

新曲

2017.03.14

ほいー

とりあえず、新曲完成。
難産、極まったけど、12弦、すでに11弦となっているけど、大活躍。
あと1曲、詩が書ければ、11弦新曲が3曲となる。
だいぶ、次へのスタート切ってる感満載。

んで、次の作詩へと向かいつつガットの弦を張り替えて。
ず〜っとチューニングして。笑

Image-1-108.jpg

ほぼ、間違いなく今週末からのツアーはコイツがメインとなるから。

しかし、ほんと、弦が古かろうが、爪が無かろうが、いい音する人っているんだけども。
あれ、何なんだろう。

さて、まだまだ。
その中空掴むまで戦いは続くのである。

いや、でも、「鬼平」観よう。笑

んで、やっぱり好きだ、このバンド。

https://www.youtube.com/watch?v=XQEXzjgykjE

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 02:50 | メッセージを送る

荷造り

2017.03.18

う〜

荷造りが苦手というか、、、憂鬱だ、、、。
まぁ、1週間以上なので、ここ最近着ている服を全部詰め込むだけなのだけど。笑

そんなこんなで明日から西へササやんと。
名古屋、大阪、広島、福岡、長崎、三重へ。
アコギ持って、歌いに行きます。

新曲も演るよ。
ササやんの音源もあるよ。
もちろん、セッションもあるよ。

お互い、バンドで一緒にツアーしてから、何年?とかも忘れてるけど。
こんな風に歳取って、こんな感じで音楽続けてるって。
それでもって、変わってなくて、でも、あの頃よりは、全然、少しはマシで。
そんな空気も伝えられたらいいな。

つーことで、楽しもうぜ☆

んで、29日のこちらは↓↓

Image-1-107.jpg

フルセットで挑むので。
よろしくです。

では、帰ってきたら、また。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 00:27 | メッセージを送る

帰還

2017.03.27

東京へ戻ってまいりました。
心の充実感が、、半端無く、、、それくらい幸せな旅だった。

でも、明後日にワンマンを控えてるので、切り替えないとなので。
詳細な旅日記は後日、時間があるときに少しづつ。

ほんと、各地来場してくれた皆に。
聴いてくれた人達に。
心から、感謝を。深い尊敬を。
ありがとー!!!!!!

そして、

名古屋・ROLLING MANのスタッフの方々と三芳さんと川本マサフミとマサフミスタッフ様に。
お疲れ様と、深い尊敬を。(ほんと、マサフミがいてくれて助かった。感謝☆)

大阪・難波屋はチカさんと筒井さん、山口くん、そして、西成の神様に。
投げ銭魂、確実に俺の背中に注入致しました。
お疲れ様と深い尊敬を。

広島・LIVE Café Jiveのスタッフの皆に。ヒサロオさんに。
広島焼きと牡蠣に。お疲れ様と深い尊敬を。

長崎・R-10の工藤ちゃん始め、スタッフのみんなに。FM長崎の平川さんとスタッフの皆様に。
お疲れ様と深い尊敬を。

福岡・Bassicのダイくん、相良くん、圭一さんに。
お疲れ様でした。そして深い尊敬を。

三重・Country Houseの皆様に。チームワンダーホリックの辻坂くんと中西くんに。
ほんと、満点の星空だけが残念だったけど、充分、癒されまくりでした。
お疲れ様と深い尊敬を。

簡単ですが、とりあえず。御礼だけを。

そして、ほんと、この男の人徳をまざまざと見せつけられたなぁ。
俺にとっては盛大な接待をされたかのような、もう、返し切れないよっていう。
人と人の1対1の繋がりの深さを感じさせてくれて、ずっと気遣ってくれて。
また、一緒に歌えて。
渋谷で別れて、少し離れた横断歩道の人ごみの中、帽子を取って、会釈で手を振るササやんに。
ツアーはまだ終わってないけど。
ありがとうばっかりだった。

ササやんに。お疲れ様と深い、深い尊敬を。ありがとう。

そして、岡部と千太郎も。
もう、ほんと、俺らは人には理解しづらい関係ではあるけども。笑
いつもサンキュで、お疲れだぜ☆

Image-1-110.jpg

伊王島のアコウの樹。

Image-1-111.jpg

Heaven flowerのジャケ。千太郎写真のマリア像を見て来たよ。

つーことで、とりあえず、機材メンテだ。
明後日はフルセットで挑みますゆえ。

ひとまず、ツアー日記はこれにて。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 18:55 | メッセージを送る

練習

2017.03.28

ほいー

死んだかのように爆睡かまし浮き世に帰還。
いつものことだね。笑

Image-1-112.jpg

8年前の忘れ物。
ここに行き忘れたことが、ずっと後悔で。

被爆ピアノとのセッションのときのエリック。
オバマより先にエリックはさ。

そんな思いが俺んなかに、ずっとあって。
どうしても行っておきたかった場所へ行けたよ。

まぁ、過去は過去。
俺らの知った話じゃねーからさ。
でも、今現在も腐った世界は繋がってる。
だからこそ、二度と、二度と無いように繋ぐ道。
歩いていたいよ。

つーことで、明日。

Image-1-107.jpg

タイトルは新曲のタイトルで。
とある漫画のこの空を牛耳るっていう話からのインスピレーションなんだけど。

「ただ 目を閉じて 君といるときを」 思い描いてほしい。

吉祥寺で待ってるぜ☆
楽しもうぜ!!

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 15:42 | メッセージを送る

吉祥寺 曼荼羅

2017.03.30

ほいー

帰ってきて、「特に疲れてるときに」とかって書いてある入浴剤入れて、浸かって。
したら、目覚め良し。
しかし、風呂にキセルにビードロに落語(漫画)、さらに盆栽って。
ヤベーな、俺。
いやいや、アニメの「鬼平」、最高かっこ良いのだよ。
またガキみてーなこと言ってますが。

つーことで、まずはまずは来場してくれたみんなに。
心からの感謝を。深い尊敬を。
ほんと、ありがとう!!

そして、吉祥寺曼荼羅に。
スタッフのみんなに。PAくんも照明さんも感謝ばっかりで。
いつまでも、吉祥寺のその場所に在り続けてくれることを願って。
お疲れ様と深い尊敬を。

店長が「フトシさんの音も壁に吸い込まれてますよ」って言ってくれて。
我が人生に悔い無し、です。

そして、サプライズ登場な成一っつぁん、ヤナさん、七ちんとエミリーも。
柴やんもね。スギちゃんも。顔見せてくれてサンキュだよ。

そして、なによりも岡部に。それとOKB号に。大きなお疲れ様を。
がんばった、俺ら。笑

そして、「おかえりなさい」と言ってくれたツカサに。
ダイスケもね。いつもサンキュ。

SET

01 the perfect sphere(新曲)
02 Sea bells(新曲)
03 Sky-closer(新曲)
-mc
04 Searching for a heart
05 Star fall
06 Voice of you
-mc
07 hallelujah
08 天使の像
09 帰る場所
-mc
10 Underground
11 Perfect life
12 Sleeping forest
-mc
13 birdy
14 Death in the snowstorm
15 So

en
16 世界の終わりに
17 SLIDE

昨日はね、アサキチが渋谷でライヴってのを朝、知ってたので。
ここ最近、毎回vez曲も演ってたんだけど、昨日はいいかなぁとね。

んで、ヤナさんにすげぇ褒められた。
もう、面倒だからルーパー使いなよとも言われたけど。
んで、成一っつぁんには「いいツアーだったんだね」と。

俺には vez がある。
そんなんも昨日は嬉しかった。

つーことで、激動の3月も終わり。

4月のライヴは、稲毛K’sのカート追悼、5日と8日。
んで、16日に名古屋にてナカイ兄貴50周年。
そして、22日にササやんとのツアーファイナル。

そして、

Image-1-113.jpg

28日は池袋手刀にて、ソロワンマン。
高木ワールド全開でぶっ放します。
F型装備のさらに上を目指すよ。
なんせ、手刀だから。

押忍☆

みんなありがと。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 11:45 | メッセージを送る
まずはROLLING MAN。

今回、ブッキングから、ホテル手配、タイムスケジュールに至るまで、全てササやんがしてくれたんだ。
ほんと、俺はただ、ただ、車に乗り込んだだけなのです。

その初日。名古屋ROLLING MAN。これがまた、素敵なBarというか、パブ?なのかな。
そもそも、PAシステムはレンタルな場所らしいんだけど、川本マサフミ(かつて名古屋で一緒に演ったことのあるミュージシャン)が、自分のPA機材を持ち込んでくれてて、アンプまで用意して待っててくれるという、、、。

http://masafumikawamoto.com/

マジ嬉しかったし、助かった。ほんと、ありがとだよ。
んで、三芳くんも、Rollingmanのスタッフさんも、皆あったかく。
料理もうまく!!パスタ最高で。
楽しいひとときを過ごした。

t02200400_0528096013900835074.jpg

ササやんブログから。

そして、大阪へ。

難波屋さん。もう、ここはね、言葉いらないね。
自分的に全てが理想的な最高の歌い場所で。
最初、店に着いたときはとまどったりしたのだけど。笑
中に一歩入れば、そこには「音楽」と「人情」が。
いや、ほんと、世界中のミュージシャンは一度、この場所で自分を試してみたらいい。
特に俺みたいに御託ばかりの人間はね。笑
でも、俺がここでうまく歌えた気がするのは西成の神様とササやんとジョージさん(ピアニスト)のおかげで。
さらにはチカさん、筒井さん、山口くんのおかげで。
さらにはAlready yoursの面々と清ちゃん来訪のおかげで。
いや、もう、大阪、難波屋、大好きだよ。

Image-1-114.jpg

この空気伝わってほしい。

Image-1-115.jpg

投げ銭魂。歌唄いの魂。注入しました。

そして、広島へ。
LIVE Café Jive。この場所だけ、二弦で演ったことのあるとこで。
また、二弦で行く場所でもあり。
でも、広島はほんと動員がねぇ、情けない感じだったんだけど。
ヒサロオさんのおかげもあり。無事大成功で。

t02200165_0960072013900835640.jpg

セッション。(こちらもササやんブログから)

ヒサロオさん、ほんと、あったかいROCK好きな人で。たぶん、ROCKについて詳し過ぎる人でもあると思うんだけど。笑 打ち上げで、もう少し話たかったなぁ、と思わせてくれる素敵な人だった。

そして、九州、長崎へ。

Image-1-118.jpg

到着時の景色。

そして、今回のツアーのハイライトでもある、ササやんが「フトシにどうしても会わせたい男がいる」と。
そう言って、連れて行ってくれた和食居酒屋。そこにササやんの親友夫婦とFM長崎チームも合流。
びっくりするくらい、旨いイワシの刺身を食べて、最高の日本酒。さらには焼酎が苦手な俺でも呑めるというか、完全にハマった工藤スペシャル。やられました。完全にやられました。

そして、22日は夕方にFM出演のみのスケジュールということで。
朝から、千太郎の長崎案内も兼ねて、まずは俺が行きたかった浦上天主堂へ。

Image-1-121.jpg

Image-1-120.jpg

つづく。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 16:50 | メッセージを送る
長崎にての続き。

そして、vez のHeaven flowerのジャケのマリア像が在る場所へ。
その昔、千太郎が一人。旅した場所へ。

attachment03-1.jpg

なんか、ペアルックみたいだけども、、、

attachment00-12.jpg

この景色と空気。まさに天国だったよ。

attachment01-4.jpg

Image-1-122.jpg

Image-1-123.jpg

なんかね、自然と時事的でもあるけど、遠藤周作。
それを思い出した。

伊王島。静かな、静かな、とこだった。

Image-1-124.jpg

千太郎長崎案内の締めはトルコライスにミルクシェイク。最高うまかった。

んで、FM長崎さんへ。ササやんの「さよならウサギ」を生演奏。
遊びに来てくれた人達にも感謝だったよ。
あと、長崎の駅前に「So」ありがとうって言葉。
こちらこそばっかりだよ。
ササやんに。平川さんに。感謝しきり。

んで、夜はR-10へ。
場所確認も含め、工藤ちゃんの料理を堪能。
これは明日、お客さんは絶対喜ぶと確信。

そして、長崎、自分的8年振りのライヴ。

Image-1-119.jpg

この景色が夜は夜景となるわけで。
その夜景を見ながら、Star fallから歌い始めた。
遠藤周作に思いを馳せつつ、hallelujah を。
そして、もちろん、広島と同じくササやんとSoを。
幸せだった。

Image-1-116.jpg

ササやんの親友。
ほんと、興味というか、考えるていることがこんなにも似ている人は始めてで。
帰って来てからも、ずっと工藤ちゃんと連絡しあってるよ、ササやん。
出会いをありがとなのです。

ほんと、工藤ちゃん筆頭にササやんが紹介してくれたみんながね。
あったかい人ばかり。
ビビるよ、ほんと。

んで、長崎に後ろ髪引かれつつ、福岡へ。

Bassicは一部、二部の2ステージ、賞味4時間の長丁場。
でも、控え場所の階段がもう、寒くって寒くって。
でも、店の中は、さすがササやんの地元。
俺は逆にササやんの疲れが心配で心配で。
でも、そんな心配はいらなかった。
俺は俺でダイくんと圭一さんに褒められたの嬉しかったなぁ。

福岡は毎度のアキラとナオちゃんも顔見せてくれて。
ほんと、ありがとだったよ。

そして、今回の旅移動のメイン。
福岡から三重県の伊勢へ。
途中、渋滞に巻き込まれつつも、ほぼ一度の休憩で突っ走った岡部がMVP。
つーか、そもそも、いつだってMVPなんだけどね。
さすがだった。

ほんの少し予定時間を過ぎたけど、無事、三重に到着。
チームワンダーホリックが待ち受ける居酒屋さんへ。
ここでの、松坂牛、かわはぎ、チーズメンチカツ、、、おもわず、ご飯頼みました。笑
もう、全部がうまい。

そして、ライヴ当日、車で伊勢カントリーハウスへ。
ほんと、どこに連れて行かれるんだろう?って感じで、どんどん人里離れて行く感じ。
でも、カントリーハウスの看板が見えた瞬間、素敵なとこだぁと。
中に入り、そこにあるレコード、CDコレクションを見て、ビっと来て。
The Allman Brothers Bandの来日話で花咲かせたり。
晴れてれば星空がとか。
もう、ずっと、カントリーハウスの中に居たけど、その時間全部で癒されてて。
ほんと、最後の最後で、あんなにアットホームな時間。
ササやんと「ここが旅の終わりで良かった」と感動しっぱなし。
素敵過ぎる、人達が集う場所だったね。

t02200165_1632122413900835757.jpg

んで、チェックアウトして、駐車場へ向かったら、そこにはリーゼントを降ろした辻坂くんが。
激うまデコポンまで土産にと。
参ったよ、ほんと。

もうね、ほんと、どうやって借りを返せばいいのか、、、。

ほんと、各地、出会えたみんなに。出会わせてくれたササやんに。心から感謝です。

んで、帰り道の高速で。

Image-1-117.jpg

ファンの方より頂いたキセルの葉をうまく詰められず散らかす俺と、一緒に掃除してくれるササやん。
「何しようと?何で散らかしよると?」ってね。笑

Image-1-125.jpg

目が覚めるほどの雹にも出会った。

いや、ほんと、一皮剥けた気がする。

ほんとね、ササやんの周りが素敵な人達ばかりなのは、ササやんが真っ直ぐだからで。
それも思い知ったよ。

つーことで、来月のツアーファイナル。
4/22。東京は下北沢にて、風知空知。
残り、あと3席。
リアル少年ジャンプを地で行く大人を笑っちゃってくれ。

http://ameblo.jp/sasakimotoaki/entry-12230287976.html

押忍☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 18:36 | メッセージを送る