代官山 NOMAD

2016.09.03

ほいー

いやはや、充実。
楽屋でのKiyoshiさんとの話も含めて、全部が充実。
二弦の共鳴は音でも会話。
その場、その時のセッション。
でも、ちゃんと、互いのパーソナルありき。
ほんと、ライヴのミーティングとかは当日に話すだけなので。
ただ、昨日は少し緊張が上回ってたかなぁ。
でも、こっから、北編ツアーが待ってるので。
その全部の箇所で音の軌跡をもっと生み出したいと思ってます。
なぜなら、西のツアーの経験があるから。
楽しみしかない。

また、物販も充実させていく予定。
新たな二弦の音源も制作しつつ、映像班な千太郎も頑張ってくれてる。

ほんと、自分にとってKiyoshiさんとのステージは癒しでもあり、闘いでもあり。
この感覚を、お客さんも楽しんでくれるという。
「楽しくて、泣ける」という感想も嬉しかった。

そんなこんなで、freeman extra 二弦の共鳴、終了。
Kiyoshiさんに大きなリスペクトを。ほんと、足向けて寝られないす。
いつもありがとです、Kiyoshiさん。

押忍。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
一番の感謝を。尊敬を。ありがとうー!!

そして、代官山NOMADに。
スタッフの皆様に。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、Kiyoshiさんチームに。
大きな尊敬と、お疲れ様を。

岡部、千太郎、ダイスケにお疲れ様と尊敬を。

遊びに来てくれた晋とワタルもね。
いつもサンキュ。

つーことで、次回のライヴは新大久保ルーテル教会にて。
もう、何度目だ?笑
まぁ、チャリティって、ほんと自己満足以外の何ものでも無いけどね。
俺ら全員、確実に自分らの為だけど。
毎年やることで、何かが1ミリでも良くなると。
心のどっかで、そう信じてるんだろうと。
未だにうまく言えないけど。
「続ける」ことだけでもいいよなと。

まぁ、セッキー牧師は究極の馬鹿だけど。
アイツの持つ「てめーらの血は何色だ」っていう感じ。
神を信じるもの達が対立し、殺し合う現実に立ち向かう感じ。
真正面からぶつかったって何も変わりゃしねーのにさ。
宗教家が誰も言わなかったこと、やらなかったことをやろうとしてる。
俺は神のことはよくわかんないけど、セッキー牧師は俺の友人なんだ。
だから、ただ、それだけなんだよね。

言いたい奴には言わせとけばいいじゃん。
俺らは続けてるし、これからも続けたいと思ってる。
そんな感じのchain reaction -2016-です。

一年に一度の「偽善」おおいに楽しもうぜ☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 15:27 | メッセージを送る

web flyer

2016.09.04

ファビュラスなフライヤーを千太郎が作ってくれた。

いつもサンキュ。

IMG_0273.JPG

デザイナーな岡部はHPのトップを作ってくれてるよ。

こちらもサンキュで。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 07:04 | メッセージを送る

教会 RH

2016.09.07

ほいー

本日はオルガン奏者富田さんと教会RH。
今回はいつもと違う曲を2曲程。
まぁ、素敵でした。

でも、やっと、「勝手知ったる」な箱音の感じが掴めたのかな。
藤井の音も、セッティングの団取りもスムーズに。
自分の声もギターも、パイプオルガンの感じも思い描いた通りに鳴ってた。
本番前にあと少しやるけども、今から当日が楽しみ。
なんせ、やっぱね、ライヴハウスじゃないからね、、、大変なんだよね。汗

なにげに今回はBOMBERBASSなゲストも!?呼んじゃってますZ。

でも、ほんと、毎回、富田さんとのセッションは、自分に取ってのテストでもあって。
音楽と演奏の奥深さを思い知る瞬間でもあり。
今日もうまくいったので良かったんだ。

Image-1-38.jpg

俺らの一服場が猫のたまり場となってた。
たまらんねー。笑

Image-1-36.jpg

もうひとつのオルガン。
この感触、作り、楽器そのものが芸術。

Image-1-37.jpg

音がね、単音で琴線に触れてくる感じとでもいうのでしょうか。
教会と音楽の歴史の深さに脱帽したりする。
俺がいる世界はとても小さく浅いとも思う瞬間でもあったなぁ。

つーことで、10日の土曜日は新大久保のルーテル教会にて歌います。
無料なんで、気軽に聴きに来てくれたら嬉しいよ。
んで、良かったら募金しておくれ。

ずっと、これからも、遠く風に乗り、輪を描くままに。
手を繋ぐ子供達の歌を聴かせてほしい。

夜の空へ、虹を。すべての夢を、叶えてほしい。

夜空に虹を架けようぜ。

です。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 23:02 | メッセージを送る

練習

2016.09.09

ほいー

ほんと、無理言って仕上げて頂き。
ハートマンギターズに誠に感謝です。
助かりましたー☆

Image-1-40.jpg

ガムテ卒業。笑

Image-1-39.jpg

こちらも抜かりなく。届いたZ。

Image-1-41.jpg

これで、また少し理想の音に一歩前進。
エグい歪みはそのままに、更にクリアもぶっとく。

まぁ、でも、この曲をこうしたい、ああしたいってゆうのが無いと、、、
ほんと、設備投資しないタチなので、、、
機材はね、ほんと油断すると時代に乗り遅れるね。
10年前は無かったよ、、、っていう言い訳は効かないからね。
でも、あの頃に求めてた音がやっと手に入った感。
心から嬉しい。

さぁ、練習しよ。
かっけー松風ギルドで。

つーことで、明日。
新大久保で待ってるZ。
楽しもうZ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 16:36 | メッセージを送る
急ですが。笑

なんか、これからTearsのウッチーがvezの曲をRADIOで流してくれるみたいです。

http://radio-diabolus.eu/webseite/

感謝☆

今、まさにTears流れてるよ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 21:43 | メッセージを送る
ほい。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
心から感謝を。尊敬を。
久々に募金箱持って、みんなの顔が見れて、挨拶出来て。
そんなことも、ひとつ、ひとつ。
ありがとしかない。
来れなかった人もメッセありがとだよ。

そして、ルーテル教会に。
募金先のシェルターの方々に。
お疲れ様と深い尊敬を。

んで、関野牧師を頭とした俺らチームに。
オルガン奏者である、富田さんに。
我が、朋友、飯田成一氏に。
お疲れ様と深い尊敬と深い愛情を☆

IMG_1023.JPG

SET

01 Quiet darkness
02 Underground
-mc
03 Perfect life
04 Sleep forest(新曲)
-mc
05 Story of soul
06 No angel's here,,,
-mc
07 帰る場所

-mc ゲスト紹介
08 月の砂の連鎖(vez)
09 夜虹(vez)
-mc
10 So

en
11 Core
12 SLIDE

基本、9.11、3部作からのメッセージ。
帰る場所で区切り、富田さんと成一くん迎え入れ、「じゃ、どうする?」という問いに。
「こう思う」という答えを込めたメニューです。

15年前のこと、100年前からのこと。
全部はたったひとつの不幸から膨れ上がったと想像出来る。
だから、昨日は北朝鮮に言いたかった。
ミサイルとかそうゆうのやめたほうがいいよ。と。
もちろん、北朝鮮だけじゃない、世界中が単純にやめるべきこと。と。
なんにも難しくないし、「仕方ない」を隣の人に説明する必要も無いと思う。
「世界」は大丈夫だよ、「人」は助け合えるから。

でもね、今日何食おうって選べる生活してる自分に何が言える?という自問があって。
黙ってやられんのか?って自問があって。
そんな、みんな一緒だろって。

だから、1ミリのリアクション。
そこを目指して教会で歌わせてもらってる。
歌いたいから、歌ってる。

だから、みんなと歌った夜虹を忘れない。
そんだけさ。と。

そんな日。
そして、今日という日を迎えてる。
だから、もう、また今日も、次へ行こう。

IMG_1021.JPG

IMG_1022.JPG

出演者である、富田さんと成一くん、関野牧師に感謝。
岡部とツカサ、PA藤井に感謝。
千太郎もいつもサンキュ☆

みんなが連れてきてくれた子供達も嬉しかったし、癒されたなぁ。
ありがとだよ。

んで、久々現れた、この男。

Image-1-42.jpg

シズマ。笑

んで、新潟からやってきた、トモナリと、そろそろ復活の兆しが見える晋と。
「電車が無い」を理由に俺んちで朝まで呑み。
もうね、ほんと嫌だわ〜、朝まで呑みとか。
でも、すげぇ、ほんと久々、腹抱えながら笑った。
なんだったんだろ、アイツら。ほんと、大好きだわ。笑

関野牧師へ。

今年も心から楽しかった。
セッキーの懐のデカさに感謝だよ。
来年もかな。
行けるとこまで行ってやろうぜ。
身体大事に頼むよ。

つーことで、次回のライヴは14日。
下北沢ラグーナにて。ひっそりとガットを爪弾き歌います。
来場待ってるぜ☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:53 | メッセージを送る

練習

2016.09.13

ほいー

vez曲をいくつか作りつつボツにしつつを繰り返し。
なかなかに、ソロでもそうなんだけど、0からの出発点は環境に左右される。
だから、普段の日常の全部がなにげに大事で。
でも、そんなんを吹っ飛ばしてくれたのが、こないだの打ち上げだったんだけども。

トモナリのような「いやいや、フトシさん、こっからっすよ、はいスタート」とか言って、酒を持って来るような奴、最近いなかったなぁと思って。
俺のストイックをぶち破ってくれた、トモナリとシズマと晋にサンキュだなぁと昨日は一日休んだのでした。
んで、岡部からのメールにも何故か?癒されたのでした。笑

んで、最近TVでシーズン1からやってる「ER」観ながら思ったんだけども。
ほんと、みんな、それぞれ何かを抱えてて、悪いことも良いことも。
んで、いまや、シーズン15でしょ。
何一つ、解決しないし、変わらないけど、日々、最善を尽くす。
それでいいし、それしか出来ないし、だから、たまにある良いことが愛おしくなるわけで。
そんなことを教会での一日を振り返り、思ったことなのでした。

最善を尽くす。

押忍☆

さて、練習しよ。

IMG_6828.JPG

発表されました。
サンキュー、Already。

つーことで、明日は下北沢にて。
待ってるぜ☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 16:29 | メッセージを送る

映像

2016.09.14

ほいー

二弦の共鳴のツアー告知映像UPされました。
千太郎に感謝☆

https://www.youtube.com/watch?v=fp6OGGPWcPg

この曲の「詩」が持つ空気は、まさに「最善を尽くす」じゃないかなと思います。

きっと 良かった
それで 良かった

と。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:15 | メッセージを送る

下北沢 Laguna

2016.09.15

ほいー

まずはまずは、来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人に。
心からの感謝と深い尊敬を。
ありがとう!!

そして、呼んでくれた下北沢 Lagunaに。
Lagunaスタッフの皆に。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、共演者の浜田ケンジくんとyuichi abeくんに。
お疲れ様と深い尊敬を。

SET

01 世界の終わりに
02 Second eyes
03 天使の像
04 Sleeping forest(新曲)
05 Real love
06 Keep it carefully
07 折れた翼
08 The life is a beautiful

en
09 Chasing cars(Cover)
10 So

Lagunaならではな感じを意識しつつ。
PAが気持ち良過ぎてさ、もっと歌いたかったかも。
さらに、終演BGMがね、祝われてる気分でした。
嬉しかった。

そして、

Image-1-43.jpg

アベの新作。さすがですぞ。いつもありがと。

んで、

FullSizeRender-1.jpg

なんだ?!この面子!!熱いね☆

そんなこんなで、次回はいよいよ吉祥寺曼荼羅ワンマン!!
爆音よろしく、ガットも交え、次なる世界観へ一歩踏み込みます。
弾き語りの奥深さも好きだけど、そんなもん、ぶっ壊してナンボでもあるから。
我が道を貫き。最善を尽くそう。

吉祥寺で待ってるぜ!!

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 00:54 | メッセージを送る
ごめんなさい、俺が伝え忘れてた。

二弦の共鳴ツアーファイナルの日程は11/8日です。

http://www.creato.bz/schedule/events/index.html?r=614

これが正解。

よろしくお願いします〜!!

Image-1-19.jpg

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:32 | メッセージを送る

練習

2016.09.16

ほいー

スタジオ行ってきたぜ☆得意の個人練。

IMG_1029.JPG

疲れ切ってますが。笑

IMG_1028.JPG

一応、vez(エレキ)と併用もOK。
一安心。

しかし、ほんと、また最前の人に怒られるな、、、って音。
でも、それをそのまま逆に包み込む音とアイデアがあるので。
つっても、俺を観に来てない人には迷惑には変わりないけども、、、。
まぁ、ガットでひっそり演ることも出来るから、これからも臨機応変で行きます。

なにはともあれ、曼荼羅ワンマン楽しみにしてて。

そんな感じで引き続き、まずは二弦REC準備。
んで、vez曲も後少し。
SoloのRECは来月突入です。
よろしく哀愁。笑

中秋の名月。

「月の砂の連鎖」を聴きながらでも眺めてほしいな。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 01:09 | メッセージを送る

練習

2016.09.18

ほいー

なんだか、全然寝れてませんが。
覚醒してんのか、はたまた、ただの爺さんなのか。
いやいや、がんばっているのです。

まずは明日のREC。
これが、超楽しみ☆
Kiyoshiさんギターと歌、どう来るのか?!
わくわくしつつ、奇跡を起こします。

んで、明後日はvezプリプロ。
難産よろしく闘いつつ。

Image-1-45.jpg

まぁ、考えに考え抜き。
vezとソロ、双方で使えなきゃ意味無いので。
ちょっと、vez曲で試したいこともあり。
俺音探し。あと少し。

んで、試しに買ってみたアニーボールのアコギ弦。
良さげ。

つーことで、ライヴハウスのほうでは告知されてます。

10/14(金)に塚本さんと板谷くんと吉祥寺GB。

http://info85594.wixsite.com/rjgb/more-1

そして、10/15(土)に最新の音求めつつな、本八幡ルート14にて。

http://www.route14.jp/ROUTE_14/route_14%201610schedule.html

2日連チャンです。
10月ソロでの関東は、この2本のみ。
要チェック頼みます☆

押忍☆

んで、コチラも要チェック☆

d9814a94.png

んで、コチラも要チェック☆

http://infoaprilin85.wixsite.com/aprilin85

つーか、「要チェック」って死語っぽいな、、、笑。

んで、こちらも御忘れ無く。

vez160819av-01.jpg

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:01 | メッセージを送る
ほいー

一言で、「感無量」なのでした。
たくさん、たくさんの思いを込めて作り上げてきたものが昇華されてゆく感覚。
KIyoshiさんと自分の詩に込めた偶然の一致とか。
音楽の神様?そもそも、神様なんていないと思ってはいるけど。
自分の音楽人生の流れとか、点と線の出会いも含めて。
自分のいるべき場所の充実度に驚いた。
今夜はほんと、Kiyoshiさんと、それを支えてくれているスタッフに。
藤井という、アレンジセンスすら持つエンジニアに。
これは偶然だけじゃないなと。
そんなことも思うくらい。
見守られてる感覚があるのだけど。
ほんと、思いもよらないことが起こるんだよね。

頑張れば必ずお天道様が見てくれているからなどという慰め言葉のような現実が。

つーか、全然、一言で言ってないけども。汗
気がついたら11時間ほど経ってたんだよね。
それだけ、「大変」なことが楽しかったんだ。
いるべき場所なんだなぁと。
そう思ったのです。

あらためて、みんなに感謝です。

大切で、大事な2曲が生まれ変わり放たれますぜ☆

attachment00-9.jpg

心底、音楽が好きで、ただ、ただ、音楽を演っていたい二人です。笑

「二弦の共鳴」バンドでもユニットでも無いけど。
お互い、ギター1本、背中で語る、弾き語りですが。
来月のツアーもファイナルまで1本、1本、奇跡見せます。
マジ、来場待ってるぜい☆

いや、しかし、ほんとKiyoshiさんカッケー。

お疲れ様でした☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 04:06 | メッセージを送る
ほいー

vez リハだった。
新曲2曲程、形にはなったかな。
来週のリハまでに、また色々考えつつ。
でも、手応え抜群なので、一安心。
vezの奇跡、健在。
つーことで、作詩にも突入だ。

さて、曼荼羅ワンマンへ向け、切り替え。

IMG_0273.JPG

「生と死」この言葉に弱いのかな。
そに全部がある気がして、全部、そこに無い。
でも、ほんと、考えることにも飽き飽きしてきてさ。
樹齢何百年とかの木に、聞いてみたいなぁと。
「で、どうなんだよ?」と。笑
先へ行くとか前へ、前へとかじゃなく、自分の脳の奥深くで最初からわかっていること。
その答えを聞くのは悲しいのか、寂しいのか、嬉しいのか、優しいのか。

そこに全部がある気がして、全部、そこに無い。
そんなテーマで挑みます。
眠れる森を叩き起こそう。

吉祥寺で待ってるよ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 22:31 | メッセージを送る

吉祥寺 曼荼羅

2016.09.23

ほいー

まずはまずは。
来場してくれたみんなに。
心からの感謝と深い尊敬を。
ありがとー!!

来れなかった人にも。
「死にゆく星の真実を」と届けメッセージって感じで。
ありがとう!!

そして、my スタッフと千太郎に。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、吉祥寺 曼荼羅に。
赤崎店長はじめ、曼荼羅スタッフのみんなに。
お疲れ様と深い尊敬を。

01 SLIDE
02 変革を嘲笑うとき(新曲)
03 Quiet darkness
04 In the back of the chest
-mc
05 Graphic pain
06 Star fall
07 Time of dream
-mc
08 Sleep forest(新曲)
09 Story of soul
10 No Angel's here,,,
-mc
11 否定する心臓
12 No regret
13 天使の像
14 Cold
-mc
15 あの花を
16 DEVIL INSIDE
17 折れた翼
-mc
18 世界の終わりに
19 So
-mc
20 Death in the snowstorm

en
21 Any(vez)

一言、悔しいライヴとなってしまったけど。
弦切れのトラブルはトラブルとして、これが俺の最新です。
ほんと、ダイスケがいてくれて良かった。

早速、何人かからの感想いただき。
そうなんだ、目指すは「宇宙」。
だから、昨日のテーマに間に合わせたかったのです。
「真実を」それを音で表現したかった。
まだ、甘いけど、あと少しの完璧を目指します。
次回の曼荼羅ワンマンまでに必ずや。

信じる道を突き進むぜ。

しかし、、、疲れが、、、鬼のよう、、、足まで筋肉痛って、、
どんだけ力入ってんだって感じ。
でも、少し休めるから、心地良い痛みである。

Image-1-46.jpg

みんなありがとう☆心から。

んで、次回の vez are go !! は10/21日ですっ!!21日っ!!笑
まったくもって間違えて言ってました。
21日ね☆

つーことで、次回のソロは28日に高円寺SHOWBOATにて。
一人、背中で弾き語ります。
良かったら来場待ってるよ。

しかし、曼荼羅、大好きである。

押忍。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 01:55 | メッセージを送る
ほいー

もう、昨日かな、vezのREC前の最後のリハだった。
こっからは各自それぞれ、絵を描き切れってやつで。
昨日までは頭フル回転だったので、さすがに疲れたかな、、、。
でも、うまくまとまりそうで一段落。
後は詩をまとめつつ、新たに書き出しつつ。

まぁ、「ありそうで無かった」でしか無いのかもだけど。
こっからはSOULをぶち込みます。

そんなこんなで二弦インタビューUPされてましたですぞ。

http://okmusic.jp/#!/ups/interviews/2781

ほんと、Kiyoshiさんに頭上がらず。
なので、北ツアーで、歌とギターで借りを返すつもりで。
それと、OKMUSICさんに感謝です。

そして、衛星 EUROPA(エウロパ)の新しいニュース読みつつ。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160926-00000031-zdn_n-sci

なんだか、10年前の事を思い返しつつ。
vezの事も思い返しつつ。
エウロパTシャツ作ったなぁとか。

ひとつではないと。
そう思える価値観の発想。
0.1%を取りに行く感覚とか。
はじめて、エウロパのニュースを知ったとき鳥肌立ったんだよなぁ。
「だから?」って感じかもだけど。
そっから、海、波、月、雪、風、空、緑、花、、、って感じでドっと溢れたんだよね。
この10年の原点なのかな。

叶うなら、行ってみたい。
んで、「やっぱ地球が一番」と言うと思うけど。笑

んで、「結局、東京じゃ〜ん」とYANAさんに突っ込まれ、俺の壮大な夢は終わり、現実に引き戻され。
「演りますか」とスタジオへ戻るのでした。笑

押忍。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 04:28 | メッセージを送る

高円寺 SHOW BOAT

2016.09.29

ほいー

まずはまずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人達に。
心から感謝を。
ありがとう!!

そして、Bokurano funeの皆様とRedsさんに。
お疲れ様と深い尊敬を。

ジョージ・ハリソンも999も最高に気持ち良い音。
堪能させて頂きました。
良い夜を感謝でした。

そして、依田っちとSHOW BOATスタッフの皆様に。
PAも気持ちよく、照明も気持ちよく最高でした。
お疲れ様と深い尊敬を。

SET

01 Second eyes
02 Quiet darkness
03 Days earlier
-mc
04 世界の終わりに
05 In the back of the chest
06 Chasing cars(cover)
-mc
07 Black sheep tail(vez)
-mc
08 So

Redsさんからお褒めの言葉をたくさん頂き。
なんか、でも、素直に嬉しく。
リスペクトは、ふいに、思わぬところでだと、感動するんだよね。
ほんと、嬉しかったです。
ありがとうございました。

Image-1-47.jpg

うん。

これにて、2016年の9月!!終了!!
いや、たぶん、こんなにも音楽三昧な毎日は初めてでは無かろうか。
ほんと、疲れ切ってるとこあるんだけども。笑
でも、明確につかみ取りたい音と声が、またひとつ見えたから。
「これでいい」「それでいい」と背中も押されてる。

そして、このモチベーションを持って二弦の共鳴ツアーが始まりますぜ☆

まずは10/1に新潟、2日に金沢、4日に高崎。
そして、8日に仙台、9日にいわき。
そして、29、30日と札幌にて。
そして、ファイナルは11/8に東京、恵比寿にて。

よろしく頼もうーっ!!Kiyoshiさんと共に楽しもうぜ☆

んで、10月のソロは14日に吉祥寺GB、15日に本八幡ルート14です。

そして、vez are go !! 渋谷 ASIAワンマンは21日の恒例第3金曜日に。

来月は10本。
みんな1本くらいは観に来てくれたら嬉しいよ。
そんな感じで10月も頑張るぜ☆

10月はvezのRECも、ソロもREC開始です。
描き切ってやります。いましばらく待っててくれー☆

押忍。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 02:41 | メッセージを送る

旅支度

2016.09.30

苦手な旅支度中。
なにげに、心配症なのかな?とも思うが。
向こうでなんとかすりゃいいや、という気持ちも芽生えつつ。

慣れて来たのだろうか、旅。

そんなこんなで、明日から二弦の共鳴、北編ツアーの始まり。
Kiyoshiさんとの本番インスト曲作りとか、わくわくしつつ。
自身のミュージシャンとしての才能を思い知るという恐い面もあるけどね。
それが史上の喜びなんだよね。

鎧はいらない。
声と詩と愛するギターのみ。

各地、近くの人、良かったら、遊びに来てくだされ〜
貴重な夜を共に過ごそうぜ☆

NEW音源もあるよー。

あとは天気だな、、、。笑

そんな、こんなで日記は、また帰って来てからUPします。

じゃね。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 16:41 | メッセージを送る