神楽坂 EXPLOSION

2015.04.02

ほい。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人に。
一番の感謝を、尊敬を。

ほんと、決して流行ってる場所にはいない俺を見つけてライヴに来続けてくれるみんなに。
ありがとね。

そして、神楽坂に。小嶋くんに。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、想くんに。
お疲れ様と深い尊敬を。

ザッキーも顔出してくれてサンキュね。
ロングインタビュー案、待ってるよ。笑

千太郎にダイスケ、オカベもね。
いつもサンキュ。

SET

01 あの花を
02 Quiet darkness(新曲)
03 Real love
- mc
04 Satellite to tell
05 In the back of the chest(新曲)
06 Sketch of pain
- mc
07 水彩の赤
08 砂音
09 Keep it carefully
- mc
10 世界の終わりに
11 So

en
12 君の為に

神楽坂はね、いつも立ちで申し訳ないなぁと思いつつ。
ひとり、ひとりに。心込めて向かい合うのみで。
今咲いてる桜を胸んなかに、水彩の後半の「舞うように」な感じで。笑
持って帰ってくれてたら嬉しいす。

んで、

https://www.youtube.com/watch?v=dJwjmB4sMuM&feature=youtu.be

RADIOのアーカイヴUPされてました。
咳とかがアレで、マイク離れてて、お聞き苦しいかと思われますが。

triobeatの二人に感謝。

さて、次回はいよいよK'S Dreamにてvez。
ニルヴァーナは得意の1曲をぶちかますぜ。

しかし、おととい、なんとなく「凶気の桜」を見返して。
「流行ってんだけだろ」ってセリフが頭をぐるぐる。
その後ろにHATEのステッカーが、、、苦笑。
青春ってやつは、みっともねーけど、捨てられない「一言」があるね。
それを音楽に置き換えればPUNKなのかな。

俺んなかの「青」は未だ健在。笑

掃除でもしよ。

みんなサンキュ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:13 | メッセージを送る
ほい。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人に。最大の感謝を。尊敬を。

それと、出演時間遅くなり、泣く泣く帰るしか無かった人に。
イベントだから仕方ないけどね。ごめんね。

そして、稲毛K'S Dreamに。スタッフの皆に。
愛すべき田中店長に。お疲れさまと深い尊敬を。

そして、出演した全ての人に。
関わった、全てのスタッフに。
お疲れさまを。深い尊敬を。

SET

SE

01 Black sheep tail
02 Algebra
03 Molecules separate
04 Broken symmetry
05 夜虹
06 Any

en
07 Breed
08 Red cherry

なにはともあれ、田中店長のカート愛にね。
そこに集まるバンド達に。箱全体の愛ある空気にね。
ずっと此処にいたいなと。
「今日くらいは」っていうキーワードもね。

ただ、ただ、ずっと好きなんだ。
そんだけなんだけどね。
そんな仲間と空気を共有できるのは幸せだよね。

んで、夜虹では行ったことのない沖縄のことを考えてた。
Anyでは会ったことのない逃げ場の無い人達のことを考えてた。

考えてた。

Breedでは何人かがステージに上がって来てくれてさ。
一緒に歌って。最高楽しかったぜ☆

つーことで、次回も4/8稲毛K'S Dream。明後日。
ソロにてアコらせて頂きます。
来場待ってるよ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 13:04 | メッセージを送る

練習

2015.04.07

ほい。

明日はアコにてカート追悼イベントに出演させてもらいます。
んで、夜はFMさがみ「今だから牙を剥け」のアーカイヴで。
おもしろトークで和んでおくれ。

https://www.facebook.com/Imakiba839

てなことで、明日はカートの額縁ポスターに囲まれながら。

Underground。
溶けない氷のような距離を。
歌います。

ソロはね、3部作も今一度聴いて欲しいんだ。

なにはともあれ、明日も魂真っ直ぐ。
いつもと変わらないけどね。K'sはカートだらけなので。
俺的、無敵。笑

楽しもうぜ☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 23:56 | メッセージを送る

稲毛 K's Dream

2015.04.09

ほいー

まずはまずはKurt愛に溢れたあの場所に。
来場してくれたみんなに。聴いてくれたみんなに。
一番の感謝を、尊敬を。
ありがとう。

そして、K'sスタッフのみんなに。
音も照明も素敵だった。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、出演者のみんなに。
お疲れ様と深い、深い尊敬を。

千太郎も、、、幻かな、、、居たような、、、気がしたけど。笑

SET

1 Underground
2 Days earlier
3 Radio star
4 針の国(新曲
5 Cold(新曲
en
6 Penny royal tea

気付けば、3年目だったんだ。
まぁ、店長が俺を「本物」だと言ってくれてるうちは来年もあるかな。笑
ただねぇ、トリはほんと、実力不足だなぁと思うんだけども。
いつもね、申し訳なく思いつつ。
心からありがたく。

IMG_450166692.JPG

レインも同じ日なんだよな。
そんなことも思いつつ。
その音楽をリアルに知り得る時代に生まれてハッピーだよ。
それだけでいい。

IMG_450178486.JPG

昨日はmyスタッフが連チャン。
K'sはBarも楽しい。

んで、昨日の夜に流れたRadioのアーカイブUPされてます。

https://www.facebook.com/Imakiba839

つーことで、次回ライヴは名古屋、大阪にてvez。
MAD BEAVERSと2マン東名阪ツアーである。
純度の高いスピリットを届けようではないか。
一緒に楽しもうぜ☆

ちなみに12日は沼津も寄らせて頂きます。
久々なTHE BROTHELSとバタナイも楽しみなんだ。
エンドウくんと会えるのもね。

押忍。

さて、シャワーでも浴びてvezリハ行って参る。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 13:31 | メッセージを送る

GO WEST

2015.04.10

さて、西へ。

しかし、寒いな。

名古屋の箱は鴉空以来かな。ソロだっけかな。
大阪はヘイト以来かな。
なんか、ちょっと新鮮。

つーことで、今月ライヴ10本の山場。
名古屋、大阪、沼津へと。

右も左も、上も下も無く。
目の前の中空、掴みに行く。

来場待ってるぜ☆

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 09:04 | メッセージを送る
ほい。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
MAD BEAVERS、共に聴いてくれたみんなに。
一番の感謝を。尊敬を。
ありがとう!!

そして、名古屋 ell.SIZEさんに。スタッフのみなさんに。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、MAD BEAVERSに。MAD BEAVERSスタッフのみんなに。
心から、深い感謝と尊敬を。

SETは割愛で。

なにげに俺の勘違いで初めての箱だった。
ごめん。

名古屋はね、Kiyoshiさんチームとの再会に少し照れもあり。
先月があまりにも楽しかったってこともあり。
なんだか、フワフワしておりました。笑

ライヴは少し男連中が戻ってきたのかな。
そんなんを最近感じつつ。
それはそれで、やっぱり嬉しいよ。笑

そんなこんなで、ここんとこ、ずっと上の階がリフォームしてまして。
実は先週も全然寝れてなく。
ホテル着いて、即落ち。

「鬱成る未来」の初日終了。

しかし、高速降りた辺りでは雨止んでたんだけどなぁ。
強敵です、Kiyoshiさん。

押忍。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 13:50 | メッセージを送る
続いて大阪。

まずはまずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人達に。一番の感謝を。尊敬を。
ありがとう!!

そして、大阪 knaveに。knaveスタッフの皆に。
お疲れ様と深い尊敬を。

そして、名古屋と同じく。
MAD BEAVERSに。MAD BEAVERSスタッフのみんなに。
心から、深い感謝と尊敬を。

そして、遊び来てくれたAlready yoursの面々に。
ありがとうを。

猪熊さんも、いつも差し入れサンキュです、ほんと。

大阪ライヴは燃え尽きたかな。
これが正解だと。伝わってても、伝わってなくてもね。

MAD BEAVERSのライヴをホールで観てたんだけども。
余裕がね、羨ましかったし、美しかった。
それと、Kiyoshiさんのギターソロが半端無く突き刺さると同時にASAKIの凄さも再度感じたり。

Kiyoshiさんのvezに対する感想の意味がわかってきたり。

「鬱成る未来へ」

1ミリでも前へ。前へ。

そこにはたくさんの笑顔が待ってるはず。
動け!!!!

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:34 | メッセージを送る
ほい。

そして、沼津。

まずは来場してくれたみんなに。
聴いてくれた人達に。感謝を。尊敬を。

そして、沼津 Quarsに。スタッフのみんなに。
相変わらずな遠藤くんに。お疲れ様を。深い尊敬を。

そして、出演者のみんなに。
お疲れ様と深い尊敬を。

ライヴはね、謝らなきゃいけない感じだったかな。
アンコールしなくてすまなかったよ。ごめん。

やっぱね、ライヴに他意は無用だなと。
自分の中途半端さを痛感したかな。
そんな日もあるさってやつなんだろうけど。

一瞬ね。すまなかったよ。

SET

01 Sense of you
02 SEX
03 Taste of the honey
04 What you want and What you star
05 Fall silent
06 夜虹

IMG_450591001.JPG

対バンのThe Brothels。
ライヴ観て、忘れかけてたもんを呼び起こしてくれて。
ツアー中の1本。真っ直ぐな感じ。
ありがとだよ。

バタナイのアベもまたゆっくり呑めたら呑もうぜ。

つーことで、宮本監督筆頭にvezチームに。
深い尊敬とお疲れ様を。

vezの初DVD、みんな楽しんでくれてたらコレ幸い。
千太郎に多大なる感謝を。
いつもサンキュ。

押忍。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 15:09 | メッセージを送る

渋谷 VUENOS

2015.04.15

ほい。

何年振りだろう。久々の朝まで打ち上げ。
最後Kiyoshiさんとイシガキさんが俺を家まで送ってくれた。
もう、なんつーか、泣きそうであった。
東名阪の企画立案、先発の弾き語りツアー。
音楽的な中身ある成功の締めくくりの。
最後の最後の「粋」にやられたのです。

MAD BEAVERSに心から大きなリスペクトを。
ありがとうございました!!

ブエノスに集まってくれた全ての笑顔に感謝を。深い尊敬を。
ありがとう!!!!

渋谷VUENOSに。スタッフの皆に。
お疲れ様と深い尊敬を。

階段に居た、たこボーさんも。
晋とまゆちゃん。アキくん、りょうこちゃん。
それにフチも。ありがとう。

それとツッチーもサンキュで。

んで、全てに自腹参加な千太郎の侠気に。
寝てねーくせにキッチリ最後まで。
沼津もね、現れただけで最高に嬉しかったぜよ。

岡部もね、ここで言うのは俺らの本意ではないけど。
みんなに知ってもらいたいんだ。
お前がいなけりゃ、何もはじまらない。
ありがとうって言葉だけじゃ済まされないほどの侠気を常に感じてる。
もちろん、斉藤ちゃんも、ダイスケも、ツカサも。藤井も。

SET

SE ~
01 目には目を その手に花束を
02 Sense of you
03 Algebra
04 Ghost
- SE Cold lie REMIX -
05 E equals M C squared
06 Code : fa
MC ~
07 Neon
08 What you want and What you star
- SE OK? Shall we begin it ? -
09 SEX
10 Taste of the honey
11 Fall silent
12 夜虹
13 Any

en
14 Red cherry
15 レモン ティー (Kiyoshiさんゲスト、ASAKI Vo)

宮本さんも、メンバーも。
心からお疲れ様を。深い尊敬を。

「鬱成る未来」to Fight again !! 何度でも、何度でも。

最高のファイナルだった。

Kiyoshiさん。頂いた言葉、全てありがたく。
また次の再会まで、晴れ男パワー鍛え上げときます。笑

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:58 | メッセージを送る

2015.04.18

しかし、ここ数日どんだけ疲れてたんだってくらいの爆睡を。

そして、

IMG_0867.JPG

この前の渋谷。MAD BEAVERSとニルヴァーナを演らせて頂いた一枚。

IMG_1127.JPG

Kiyoshiさん参加でASAKI Voなアンコールラストのハイ。
楽し過ぎたね。

まだ、まだ、ROCKの可能性、在り方を模索しつつ。
また、必ず、どこかで。押忍。

そして、花。

IMG_451017537.JPG

少しほったらかしで育てる?見守る?的な感じでいたら。
咲いてた。これこそ、ほんとの春なのか。

心に忠実なら間違いが多く。
頭に忠実なら問題が多い。
フワフワと浮き続けるのがいい。
そんなことを考えさせられた。

つーことで、明日からソロ週間。
中二日で3本のライヴ。千葉、東京、神奈川。
頑張るから、来場頼むよー。

さて、練習。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 13:26 | メッセージを送る