フック

2006.06.02

手にはフック先の尖ったイカレたフック 僕はそいつでアレもコレも
手にはフック先の尖ったイカレたフック 僕はそいつでアレもコレも

引っ掻き傷をわざと残すためのフック 何もかもが僕のものさ

まるでカメラのシャッターでも切るように引っ掻けるのさ

一枚 一枚 アレもコレも 一枚 一枚 アレもコレも

手にはフック先の尖ったイカレたフック 僕はそいつで最後に僕を失うんだ

最後に僕を失うのさ
posted by 高木フトシ at 00:00 | メッセージを送る

秩序

2006.06.04

秩序の崩壊 自由 夢 人々 愛に恋に何でも

しょせん人は楽しいほうがいいに決まってる

決まってる

なのに君は なのに僕は

秩序の崩壊 言葉 笑み 人々 皮肉でも何でも

しょせん人は自分が好きに決まってる

決まってる

なのにあなたは あなたは

繰り返し 繰り返せ 腐った魚の目の味と

鎖になった細胞とで 秩序の崩壊

しょせん人は楽しいほうがと 秩序の崩壊
posted by 高木フトシ at 02:24 | メッセージを送る

潮騒の風に

2006.06.05

南のほうから潮騒の風 ゆったりとした雲に乗って
ゆっくりと夜を連れて 色を変えて

物語のような色をくれる潮騒に あの場所までと告げて
そいつはきっと届けてくれると思ってさ

信じることの強さを 最後まで信じることの強さを

無数の鳥たちに囲まれて この世の終わりは来ないと知る

あの丘の上で 潮騒の風は いまも吹いてるさ

幸せになってと君が言うなら 俺はとっくになってるさ






日記
posted by 高木フトシ at 01:43 | メッセージを送る

老人と犬

2006.06.06

その老人は犬を連れてた 真っ白な小さい犬だ 痩せた犬だ
老人も犬も共に眼の色は赤だった

少し離れた場所から犬を呼ぶ老人の声はどこか寂しげでさ
でもたくさんの優しさに満ちてた

きっと二人はずっと一緒に年老いた

その老人は犬を連れてた 真っ白な小さい犬だ 痩せた犬だ

だけど 二人はずっと一緒に年老いた

そんな老人と犬に 僕はすれ違う すれ違う
posted by 高木フトシ at 10:20 | メッセージを送る

14

2006.06.08

ただ無言のままだった ただ見ていないことを願った
淡い透明を嗅覚はまだ知ってた 死んでもいない 生きてもいない

14 疑心 誘導 回想 あとは手短かな怒りだ

ただ盲目のままだった ただ聞いていないこと願った
注ぎたし続けられた枯れ葉は 地に落ちて 生きてもいない

氷のような目で見たあの世界はどこか奇妙な感じさ

14 偽善 悪戯 混沌 あとは手短かな愛だ


僕はそれを拒否しつづけたまま

僕はそれらを拒否しつづけたまま 

14


日記
posted by 高木フトシ at 21:47 | メッセージを送る

Green

2006.06.10

葉の感情と枝の限界 根をおく地に毒は水に

光の関係と闇の限界 遮断する他に手は無かった

緑を知る かつての緑を知る

車で埋め尽くされたハイウェイのかつての緑を
作られた砂浜のかつての緑を

人は知る

黄色いハートの葉 それはかつての緑
posted by 高木フトシ at 17:59 | メッセージを送る

反射

2006.06.11

反射するビルからの夕陽 ほんの数分 数分
いつもは日陰のこの部屋に夕陽 その時 空は天井に

反射するビルからの月明かり 長くぼんやりと ぼんやりと
いつもは暗がりのこの部屋に月 その時 星は天井に

反射するビルからの一瞬

ほんの数分
posted by 高木フトシ at 01:35 | メッセージを送る
詩はお休みで。

ワールドカップはね、その国々の持つ背景を背負った選手がね、熱いっすね。
NHKの特番観ても思ったりしたのもあるんだけど、シェフチェンコとかバラックとか、アンゴラのアクワとか。もちろん、国の背景別にして単純にファンのリケルメとアイマールとか。今のイングランドでキャプテンをするベッカムの思いとかさ。まぁ、でも、やっぱりマラドーナですな。やっぱ、最高です。あの人。リケルメとサビオラの懐かし過ぎる一点の決め方も嬉しすぎだけど。

う〜ん、坪井〜。心配です。

まぁね。全然オーストラリアに負けたってだけだしさ。次2試合勝てばいいさ。オーストラリアに負けたくらいで苦しいとか思うならそもそもワールドカップに出る意味ねぇーよ。だって、全部強ぇじゃん。そもそもサッカーに格下だのなんだのって無いからね。まぁ、菓子とか作ってっから〜とか思うけどさ。それでも勝てばいいわけです。空港に降り立つ度にオサレしてても勝てばいいーっ!!

、、って、偉そうに俺が言ってもなんですが、、。

ジーコは本気で残り2試合勝ちに行きますぞ。それがちと最高に楽しみになった昨日の試合でした。負けず嫌いは負けて初めて本気になれるからね。おもろいぞ〜。
posted by 高木フトシ at 14:13 | メッセージを送る

一休み日記

2006.06.14

新曲の詩を、いちお、まだ完成ではないが山は超えたので。一休み日記です。

今日は渋谷へ楽器屋へ。ボトルネックを買ったんだけどさ。高いやつをさ。なかなか良いんだけどね。もうちょい重さが欲しいかなぁと思いつつ。はい。
で、帰り雨が降り出したもんでさ、カフェ?うん、カフェでね、雨宿りしたんだけど、止みそうになかったのでタクるかなぁと歩き出したとたんにね、やっぱ止むわけですよ。晴れ男の俺としては。で、こうゆう時は贅沢しちゃいけないなぁと思いバスで初めて帰ったわけです。で、でだ。バスってさ、降りる時にボタン押すじゃんか。降りますボタン。アレをね、すげぇ押してぇと思ってですね、それなりに混雑しているバスの中、「絶対に押す!!」と心に決めて緊張していたわけです。そして、バスのアナウンスが次の停車場所を告げた瞬間!!やられたよ、、、サラリーマンであろうスーツ姿の御人にさ。押されたですよ。で、あまりにも悔しかったので、もう一度渋谷行ってまたバス乗って帰ってこようかと思ったが、、バカらしいのでヤメました。はい。

まぁね、代表と一緒ですよ。次は絶対に勝つぜ!!

あとは、久々、藤崎賢さんとメールしたり、アサキちゃんにコンビニでパチンコ雑誌立ち読みしてるとこ見つかって苦笑いしたりしてですね。エフェクター借りてしまった。サンキュです。

てなことで。ではでは。
posted by 高木フトシ at 04:26 | メッセージを送る

新曲詩完成

2006.06.15

まぁ、やっと出来た。一安心。今何時だよ?って感じだけど。ワールドカップはCLやREDSより熱くないはずなのだが、、、こう、毎日TVやられるとどうしてもね、、、自分事に集中かける気がしますが、、もう、慣れた。楽勝。てか、スペインとウクライナ、、、時折映る美女に目を奪われつつウクライナ応援してたのだが、、、。審判大人げないだろう、、。イエローでいいじゃんか、PK献上すんだし。まぁ、でもオイラはアイマール繋がりでビジャは当然好きなのだが、、、。

昨日は夕方くらいに下北へ。電車で。VINYL Junkieへ行って参った。よくよく考えたら初めてお店に足を運んだのでした。なんか、レアなCDやアナログがたくさんありやしたよ。んで、社長から嬉しい仕事を頼まれまして。本日、夜からそいつに取り掛かりやす。

ロックンロール!!

06-06-09_02-10.jpg


やっぱ、日本酒だな。


06-06-13_20-57.jpg


あ〜、でも、これも幸せ。
posted by 高木フトシ at 08:56 | メッセージを送る

天秤

2006.06.19

何かを手に入れれば 手に入れたものに 所有される
壊れた冷蔵庫の中に 整頓された僕を 見ることは
背筋の凍る 細い線の感情と幻想に過ぎない

いつか罪は罪じゃなくなる 

全人生をかけて揃えたものと 全人生をかけて失ったもの

意味はない ただ同様なだけだ

いつか罪は罪じゃなくなる

そうなることを待っているだけかも知れないがさ

だけど それも 同様 重さを計る同様さ

意味はない いつか罪は罪じゃなくなる



日記
posted by 高木フトシ at 10:29 | メッセージを送る

2006.06.20

爪を研いだ いつかのためだ
爪を研いだ いつかのためだ

桜の樹 枯れた色 狂った細胞はキシキシと音をたてて緑に

爪を刺した いつかのためだ
爪の刺した いつかのためだ

桜の樹 腐りだす根 無駄の無い数分をキリの無い太陽へ

いつかのためだ
いつかのためだ

踏み外すいつか 呼び出し音はまだ

爪を折った それは自分のためだ
posted by 高木フトシ at 16:32 | メッセージを送る

GINGER

2006.06.21

実はワイルドハーツVOのジンジャーのソロCD特典のデザインを俺と岡部でやっております。
ツアーTもやる予定。うん。至福。楽しい。スタッフって楽しいよ。当然、好きなアーティストだからだとは思うけど。

詳しくはここへ。 http://shop.vinyl-junkie.com/

2枚組のそれはね、聴きごたえたっぷりっす。やっぱ、なんつーか、戸城さんの作る曲に似てる。たぶん、同じなんだろな、世代とかリスペクトしてるものとかが。ただね、そうとう引き出しないと作れない曲なんだよね。当然メロディセンスも必要だしさ。天才ってやつですか。俺には真似出来ないなぁ。うん。でも、今回、なにげに歌がツボですな。優しい。良いっすよ。

と、ゆうことで、自分なんですが。笑 って、自分って何だ?

んで、曲もあるし、RECすべきなんですが、、、今一歩踏み込めずにいるオイラです。
だれか、俺に自信をくれ。なんつって。いや、ほんと、意外とマジで。笑

まぁ、戦ってるわけです。

つーことで、戦いたいと思うさ。
posted by 高木フトシ at 03:17 | メッセージを送る

ZICO

2006.06.23

俺にとってジーコは偉大なるプレイヤーですぞ。それは今も昔も変わってはおりませぬ。うん。
もちろん、これからもですぞ。

てか、1点取ったじゃないか。しかも、ナイスゴール!!ザマーねぇぜ!!ブラジル!!とひとときでも思っただけでも全然良かった。ナイスアシスト!!アレ!!ナイスゴール!!玉田!!別に勝つ必要のないブラジルを本気以上にさせた1点は充分奇跡さ。川口なんて3戦とも凄かったじゃないか。充分。まだまだ、JAPANはこれからですぞ。しかし、ジュニーニョ、、なんつうシュート、、、。そうよね、リヨンでもあなたはそうよね、みたいなね。

しかし、ネドベド、、、。感動した。熱かった。(涙

さて、ワールドカップはこれからっすよ。リケルメを追うのさ。変な使われ方するアイマールを追うのさ。つか、どいつもこいつもメッシ、メッシうるせーぞ。(俺もだけど、、

あとひとつ。

日の丸どうのこうのもうるさい。別に何でもいいんじゃん、スポーツなんだから。

なので、声を大にして言おう!! やっぱ野球でしょ!!イチローでしょ!!

寝よ。(泣

posted by 高木フトシ at 08:36 | メッセージを送る

summer time

2006.06.24

夏の匂い 風に乗るでもなく それは
夏の匂い 紺色の夜に咲く緑 それは

君の部屋に夏の匂い いつものように

知らぬまに雨は止んでた

それは 夏の匂い 君の部屋に


posted by 高木フトシ at 04:48 | メッセージを送る
まずはバルサラーションVSアーセナルレーマン。レーマンに軍配。リュングベリが打ってれば、、とか、イブラヒモヴィッチに打たせておけばとか、、たられば考えてしまった、、。でも、これもドラマ。ワールドカップならではのドラマ。後半、ミュンヘンに集まったサポの為、バラックにゴールを決めさせようとするドイツにも熱いものがあったけど、バラックの目的は優勝でしょ。
アルゼンチンVSメキシコ。もちろん、リケルメ、アイマールで熱くなったんだけど、マルケスかなぁ。男ですな。マルケス。惚れてしまった。しかし、リケルメはCLで苦汁を呑んでるからね。いや、ずっと呑んできたからね。マクシ、、、。思わず、瞬間 心 重ねちゃいました。次、ドイツかぁ、激闘は続きますな。頑張ってくれ!!リケルメ!!

ん〜、一瞬でいいからクレスポワントップ気味に置いてサビオラとアイマール替えてアイマールFWでってのみたいなぁ。テベスとメッシはしばし休んでもらって。夢なんだけどなぁ。笑

そんで、川淵キャップ。あのね、「遠足は家に帰るまでが遠足」ってさ、そう小学校の時に習わなかったか?子供でもわかるぞ。キャップ?大丈夫か?ほんと。そんで、帰ってきたばかりの巻に群がる馬鹿メディア。巻の気持ち考えようぞ。ほんと、なんか、久々見た。嫌な大人。つーか、オシム断らねぇかな。「まだジェフでやらなければならないことがある」とか言ってさ。

なんだか、台無しです。キャップ。

さて、寝ます。笑

おやすみ。
posted by 高木フトシ at 08:12 | メッセージを送る

時計

2006.06.26

在るべき場所にない 時計に目をやった
消えてなくなる 時計に時間を聞いた
夜なのか そうではないのか 今はいつ 何年なのか
在るべき場所にない 鏡に目をやった
消えてなくなる 自分に誰かを聞いた
誰の目で 誰の手で 誰の顔なのか 

乾いた喉に水を流し込み喉を切る 痛みはない
ただ 不安になっただけだ

僕は君以上に孤独だ 

在るべき場所にない 心に手をあてた
消えてなくなる 心を握りしめた

ずっと それを 握りしめた
posted by 高木フトシ at 00:40 | メッセージを送る