練習

2017.05.29

練習あるのみ。
また、それが楽しい。

つーことで、明日、本八幡ルート14にてワンマン。

HPの告知が18:30スタートとなってますが、19:00の間違いです。
ほんと、申し訳ない。

19:00スタートです。

よろしくお願いします。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 14:01 | メッセージを送る

新宿ロフト

2017.05.26

まず、来場してくれたみんなに。
聴いてくれたみんなに。
心から感謝を。
ありがとう。

そして、誘ってくれた、中薗ちゃんと河西に。
ほんと、いつもありがとう。

そして、共演者の皆に。
お疲れ様でしたと深い尊敬を。

そして、シゲさんと愛すべき新宿ロフトに。
心から、深い尊敬と感謝を。

新宿ロフトが大好きだ。

SET

2017 0525 新宿ロフト

SE
01 目には目を その手に花束を
02 Cut slider
- SE
03 月の砂の連鎖
04 Neon
05 GHOST
- MC
06 Fall silent
07 Algebra
- SE
08 What you want and what you star
09 the beautiful sky
10 Any
11 夜虹

en
12 Taste of the honey
13 Sense of you

トリだから、長くやらせて頂いたけども。
声の調子が悪く、、、。最後まで復活しなかったけど、、、。
ほんと、ごめんね。
でも、逃げずに歌い切ったから良かったかと。
心に負けなかったという意味で。

vezは次回、名古屋にて戸城兄貴率いるスラットバンクスと2Days。
良かったら。

つーことで、ソロモード。
30日本八幡ルート14にてワンマンです。
お父さんPAを味わいつつ、ギター一本(3本)にて歌います。
これも良かったら。

んで、ササやんが「こんな記事書いてみたよ〜」って。

http://www.tapthepop.net/day/62335

ほんと、この人のアンプラグドは影響された。
才能の「質」に打ちのめされたりも。
もう、16年も前か。

素晴らしい記事に感謝だよ。

Freedom time も今聴くと少し印象が違うけど、「覚悟」の違いまざまざと。

最近の好きな言葉で「万物は常に変化し、そして変わらない」。
ほんと、そうだと、痛感してる。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 12:24 | メッセージを送る

vez RH

2017.05.25

ほいー

vez リハだった。
軽く喉潰しつつリハビリ。

つーことで、もう、今日だけど。
久々のロフト。

外の声は聞こえなく。
歌い切るのみ。

目には目を、その手に花束を

絵に描かれた星
夏の葉の緑
そこに 導かれ流れる水と金

その跡 ひび割れる 9月の雨に
不安を身籠ったものに 踏みつけ 壊される 根に

切り刻まれた絵に描かれていたのは
膝を折り 祈った人

いつものことを悔やみ
そして悲しみに打ちひしがれる
そしてまたそれを繰り返し
ベールを被る人
君は偽善だ
それは僕も同じ

引き寄せられる星と愛すべきものに
暴発させる せめてもの願いを込めて

臆病な目をしてる 僕は
鏡に映る目を潰し
片側の目に宿す正義への報いは
迷いを晒す日々を諦めへと変えて

安らかな目をしてる あなたは
鏡に映る目を 優しき掌に置き
もうひとつ 片側の目を取り戻す

ただ それだけを
膝を折り 祈るように花束を

花束を

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 00:52 | メッセージを送る

Rooftop

2017.05.23

ほいー

ロフトの対談がUPされました。

http://rooftop.cc/interview/170522194017.php

明後日も気合。
3バンド、絶対いいバンドなので。
来場待ってます。

AT3I4235.jpg

AT3I3179.jpg

なんか、いい写真。笑

千太郎いつもサンキュだよ。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 09:38 | メッセージを送る

音霊

2017.05.21

しばしの休みを経て。
大自然に呑まれ、揉まれてきた。
自分の小ささとかダサさとか思い知ったよ。
旅は若いときに行けとよく言うけど、ほんとそうだね。
まぁ、ずっとひとつのことをひとつの場所で無心で続けることも同じとも思ったけど。

音霊の力、思い知った。

そんななか、Jack zoo ray Studioよりこんな写真が。

image1-10.JPG

真空管マイク。
エンジニア藤井のこうゆうチョイス最高す。
早く、次なるレコーディングしたいよー。

そして、

Image-1-153.jpg

こうゆう流行りに弱いミーハーな俺ですが。
ネーミングがね、ヤラれたわけで。
ベアリングの音気持ちいい。

というわけで、ロフトに集中。
5/25は新宿にて。

それと、今年もvezにて出演させて頂きます。
test-No.に深い尊敬を。

https://www.chaintherock.net/

それと、Kiyoshiさんがブログにて共鳴の話をしてくれた。

http://kiyoshi.mad-star.info/?p=264

ほんと、かいかぶりですと、、。
ありがたい言葉をすいませんという感じでもあるのだけど。

でも、同じように俺も、生意気だけど、Kiyoshiさんに感じてます。
もちろん、音楽なので、これが全てでは無いし、正解なんて無いことなんだけど。

褒め言葉として、自分に言い聞かせてることがある。
アーティストなんて、ただの乞食だと。
ただ、その変わり、いつか追いついてやると。
ゴッホのひまわりのような一枚の絵を描き上げてみせると。

それこそ、夢は大事とか、正義とは?とか、そんなんどうでもいい。
一歩踏み出せば、みんな同じだから。
常にGIANT KILLINGただそんだけ。

そんなシンパシーがKiyoshiさんと共にあるんだと思う。
全てをかなぐり捨てて立ち向かうべき相手は自分の中にしかないから。
それを詩と曲で見せ合える「二弦の共鳴」は普通のセッションでは味わえない。

「恥」と知って戦う勇気は誇れることだと信じてる。
実はそれを一番に発信したいことなのかも知れない。

何ものとも比べようが無い音へ挑戦し続けるKiyoshiさんの詩とメロディを。
ならば、俺はこの曲と詩を。

いつも感謝です、Kiyoshiさん。

Love / peace be with you
posted by 高木フトシ at 12:42 | メッセージを送る